宏八屋|三陸海岸の新鮮な海の幸、うに、あわび、ほや、ホタテなどを加工し、販売する洋野町種市の会社です。

いちご煮の宏八屋から三陸の新鮮な海の幸 ほや、うに、あわび、鮭、真鱈、ホタテなど旬の逸品を全国の食卓へ宅配します。

海鮮お茶漬け

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [6] 商品中 [1-6] 商品を表示しています

注目のアカモクを使った海鮮茶漬け

海鮮茶漬け

宏八屋

平成24年11月27日〜28日、第26回ビジネス・サミットが東京ビックサイトで開催されました。 海鮮お茶漬けが「隠れた逸品」を選出する予選を経てベスト16品に選ばれ、その中から三陸海鮮お茶漬けが、準賞をいただきました。

岩手アカモク

2012年12月22日発行のデーリー東北に「海鮮お茶漬け」が掲載されました!

デーリー新聞に掲載されました

素材はすべて三陸産を使用

5年前から開発をスタートさせるものの、 東日本大震災の影響を受けて原料となるアカモクが手に入らず、約1年を経てやっと販売することが出来ました。

アカモクとは

北海道から鹿児島県まで日本各地に分布する海藻です。 秋田県地域では「ギバサ」、山形県では「ギンバソウ」と呼ばれます。 湯通して刻むと非常に粘り気がでて、食べるとシャキっとした食感が広がります。
ポリフェノールやフコイダン、フコキサンチン、各種のミネラルを豊富に含み、
健康に良い食品として注目をあびています。


お茶漬けで食べるのはもちろん、お湯を注いで醤油味のスープとしても。磯の香りがふわっと立ち込め、具材のうまみが広がります。

海鮮茶漬け

▼ ▼ こちらもオススメ! ▼ ▼

海鮮茶漬け

全 [6] 商品中 [1-6] 商品を表示しています

ページの上部へ